物心ついたときから、理由もなく視力が低下していて小さい頃からメガネをかけていて、これ以上視力が悪くならないようにテレビやゲームを制限されたり、目に良いという食事をしたり、視力回復のためのトレーニングをしていたのですが、大人になるまでにかなり視力が落ちてしまっていました。それでも、コンタクトやメガネを着用していれば問題なく日常生活は送ることができていたので、そこまで気にしておらず、普通に就職して一人暮らしをしていたのですが、ある日、夜になると周りの景色が見えづらくなっていることに気付きました。初めは疲れているのかと思って、コンタクトをなるべくつけずメガネにしたり、睡眠時間をたくさん取るようにしたりもしてみたのですが、改善されなかったので病院に行ってみると鳥目と診断されてしまい、ただでさえ視力も悪いのに、まだ目に問題を抱えないといけないのかと大変ショックを受けてしまいました。しかも、対策としては目に刺激を与えないよう日中サングラスをかけることやビタミンAが含まれている食事を摂ることくらいしかなくて、それ以外には今のところ効果的な治療法などもないとのことでどうすればいいのかまだ戸惑っています。夜になると本当に周りが見えなくなるので安全のために夕方にはなるべく帰宅する生活になって、仕事も思うようにできなくなって職場でも肩身が狭いですし、何とかして鳥目を改善する方法はないものかと本当に悩んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です